Roly-Poly Scarecrow

日記と趣味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

MERRELL CHAMELEON 5 STORM 買った

ちょっと前のことだが、以前から履いていたトレッキングシューズが寿命を迎えたので新しく買い直した。

いくつか店を回って色々見比べたのだが、完全に代わりとして買うのには結局元のが良かったという結論になり、同じものの後継を購入した。

元々履いていたものを買ったときの感想が古い記事に残っている。
MERRELL CHAMELEON WRAP [2010/04/02]

それが、こんな感じになった。もちろん、ソールもがっつりすり減っている。
DSC_0423.jpg

で、買ったのはこちら。MERRELL CHAMELEON 5 STORM
DSC_0406.jpg


前の記事ではそんなに評価が高くなかったけど、本体はレザーでわりと頑丈な所が気に入っていた。今回はすぐ使いたい事情もあって、急いで買ったのでレザーでないものしか手に入らなかった (レザーのは CHAMELEON SHIFT TREK WATER PROOF という商品 GORE-TEX ではないが防水)。

良かったのは、素材が化繊だと軽いということ。レザーと違って、ちょっとぶつけると痛いし破損し易いと思われるのは気になるが、軽いトレイルを長時間歩くには疲れが出にくいかな、と思った。

本格的にデビューしたのは伊豆半島の城ヶ崎海岸(前回デビューの伊豆大島がよく見えた)。前日が本格的な雨、というシチュエーション (その前にも堆積岩主体の海岸に行く機会があったが、その時はフェルト底のウェーダーブーツに履き替えたので、あまり出番は無かった)。

新しくなったソールは以前より柔らかく、登山靴っぽさは減ってスニーカーに近くなった。履き慣らさなくても、さほど疲れるようなことはなかった。発泡した玄武岩の上や土壌のルート、木の根などは、濡れていても難なく歩行できたし、滑る不安なく進めた。10 km 以上歩いたが、大淀・小淀に降りる崖以外はそれほど慎重にならなくても良かった。

一方で、排水に力を入れたとされる新しいブロックパターンでも、やはり街中のスリップゾーンは健在。エスカレーターでかなり滑りやすいので、コワイ思いをした。

入手のしやすさと、適当な価格、デザインを考えると、満足できるかな。今回は点数はつけない。もともとあまり根拠がないので(笑)
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2015/11/19 16:11 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

富士山行ってました。

IMG_3269_R.jpg


先週末はあーだこーだ言う間に13人集まったメンバで富士山。

ついに

未踏の吉田口。

いつも人が多すぎて行かなかった吉田口。

5合目が観光地の吉田口。

から登りました。

4ルート、コンプリ。

人も多く、頂上持ち寄りネタも多く、面白い登山になった。

山開き2日目という時期で、寒さを心配したが天候に恵まれて大丈夫だった。

担当は メントスコーラ、けん玉、菓子袋。

菓子袋の実験結果は写真で公開~

結局、バックパック内での破裂は無く、頂上で手渡し中に落として…ボム。

IMG_3255_R.jpg
IMG_3259_R.jpg

[タグ] 遊び
[ 2011/07/06 19:29 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

大槌に行ってきたこと

さる五月の2週目、とあるボランティアで大槌入りした。

詳細は以下
kawagucci's Weblog

【現地のこと】

一度しか訪れたこと無い、でもやっぱり一晩でも過ごした地に降りかかった災害に言葉も出ず。
IMG_3113_R.jpg
T大・大気海洋研沿岸センターの状況(5/14)

現地入りの直前まではのどかな田舎の風景だったので、本当にここが?と思ってしまうくらいだった。
しかし、状況はあるラインを越えると一変。なにもない。。。。

「これは来てみたものの俺たちにできる事はあるのか??」という考えで頭がいっぱいになった。
その場にいた先輩達も、ただコトバにならぬ声を漏らすのみ。打ちのめされた様子だった。

それでもセンターの寮母さん宅では暖かく迎えていただき、かえってこちらが元気を貰うという結果になった。
彼女等の会話には時折あの時の凄惨な光景がチラついていたけれども、とにかく今はこの現状をどうするかということで一生懸命のようで、悲しみに暮れている姿を我々に見せることはなかった。

子供達についても今はまだ良く分からない。けん玉を受け取って、少し笑顔を見せる子達にホッとしたのだけれど、きっとこれから成長していく過程で色々な影響が出てくるんだろう。良い点も悪い点も。

実際に家が壊れなくても、自分自身、阪神の記憶は鮮烈に焼き付いているし、きっとこの子達もそうなるだろうと思う。

支援というのはちょっと一方的な感じがするけれど、とにかく長期的に彼等とのコネクションみたいなものを作っていくことができたら良いのかなあ。
IMG_3155_R.jpg


【道中に思ったこと】

東北道を走りながらセンパイ達はずっと研究者としての道や行動、論文、みたいなキーワードの話をしていたので、自分の事もちょっと考えてしまった。

それはさておき、今回の地震の推定震源域は極めて広大であって、ちょっと地図を見ただけでは想像がうまくできていなかった。しかし、車に揺られながらふと思った。

「これ(柏-大槌)って震源域の南北ラインとほぼ同じスケールじゃないか」

地球科学をPC上でやっていると、ついついスケールの肌感覚が鈍る。高速道路で片道8-9時間かかる距離、このラインの太平洋はるか遠方が全部ズレたかもしれないわけだ。計算は重要だけど、こういう生の感覚を得るために、やはり外に出るべきだと痛感した。

そして車の中で皆が同意したのは、「行くしかない、行くだけで良い」ということ。これはボランティア云々の話ではない。「地球に、日本に住む人類として、見ておくべきだ」と理由無しに感じたのかもしれない(※迷惑になる時期はもちろん行っちゃダメだが)。

地球科学、土木工学で特に「防災」を研究に絡ませて予算を取ることが多いのであるが、「防災」をテーマに掲げる人は、どんな分野の災害をテーマにしていたとしても、今回の被害現場に行かなければニセモノのような気がする。

【ということで】
とりあえず最近Twitterに偏っているが、この時期に思ったことをまとめておく意味で記事に起こした。

[タグ] ぼやき
[ 2011/05/29 00:01 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

流行のさきがけ~ジュース編~

前回から時間がたってしまったけれど、青森ではもう一つおいしいものがあった。

「白神山麓冬堀り人参じゅーす」
2011-05-12 22.26.42_R

にんじんとレモンしか使っていないとは思えないほど、とても甘いし飲みやすい。十二湖の売店で飲んでびっくり。

あまりPRされていないらしい。でもネット通販で買えるみたいだよ。

パッケージをもちょっと洗練すれば良い気がする…この人参はちょっとね(笑)↓おもしろいけど。
2011-05-12 22.26.52_R

キーワード: 青森、お土産

[タグ] 食事
[ 2011/05/17 01:02 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

流行のさきがけ~ケーキ編~

青森で有名になったリンゴ菓子といえば、「気になるリンゴ」である。
深夜番組の シルシルミシル に登場してからというもの、生産が追いつかないらしい。今回の旅行でも手に入れるのは困難だった(最後に空港で買えたというのは内緒)。

しっかし、他にも美味しいリンゴ菓子があってだな。個人的にパウンドケーキ好きな事もあってこっちもオススメ。

パティスリー&カフェ チャンドラというお店の「青森りんごのパウンドケーキ

上にもリンゴ、中にもリンゴ。
2011-05-01 17.19.02_R
2011-05-01 17.24.58_R

パイ生地と違ってリンゴが分離しないのが良い。まーお土産には大きいしやや高い(\1,700)けど、美味いことは間違いない。

キーワード: 青森、お土産

[タグ] 食事
[ 2011/05/02 00:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Author:rpscrw
関東在住
Triple Triangle 党

管理人の属性
お気に入りリンク集

愛車達
'05 Zaskar Team
'03 Avalanche 2.0

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村


ジオターゲティング
月別アーカイブ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。