Roly-Poly Scarecrow

日記と趣味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地球物理系のフリーソフト:反射法地震探査編

※今日も自分用のメモのために記事を作成

インターネットで日本語検索してもなかなか欲しい物が引っかからない反射法地震探査関係のフリーソフト…だいたいにおいて国内で需要が少ないので致し方ない。

有名な物も新興の良品も探せば結構な数があって、最近 Wikipedia にまとめ記事が掲載されていることに気付いた。
List of geophysics software

地球物理系でまとめてあるが、反射法探査の関係が多い。他にこれくらい乗っているリストは見かけないので、Wikipediaにあるのは心強い。

これらのうち、自分で使っていたり触れた物をいくつか抜き出してみる。

Seismic Un*x (Wikipediaの解説)
業界では知らぬ人のいない、珠玉のパッケージ。Seismicの波形処理等は概ねこれがあれば行えるくらい。大規模なデータでなければPCとSUだけで頑張れるかも。マニュアルの日本語版も名古屋大の渡辺氏によって公開されている(2011.11.25 現在)。
[Windows, Linux, MacOSX]

OpendTect
一見すると商用ソフトのWebサイトのようだが、オープンソースである。三次元可視化、アトリビュート解析、ホライゾンピッキング等が利用でき、有料のプラグインを除けば基本的な機能はほぼ無料で使える。大学であればプラグインも無償となる。三次元のデータを解釈するために商用ソフトの導入を考えているなら、まず先にこれを試してみるのが良いと思う。高いソフトを使った後に知ったので、ぶったまげた。
[Windows, Linux, MacOSX]


SeiSee

SEG-Y データを”とりあえず見る”のに重宝する。2次元でも3次元でも突っ込めば断面を表示できる。また、ヘッダ情報を表示してくれるのは嬉しい。このソフトはトレースヘッダの編集に特化したソフトらしいが、本来の用途で使ったことはまだ無い。既存のテキストデータで作業ができるようなので、便利そう。なお、Seismic Un*x 形式のデータも扱える。
[Windows]

Generic Mapping Tools (GMT)
反射法地震探査のカテゴリからは外れるが、地図を含めた数値データの表示には優れたパッケージ。定評のあるマッピングはもちろん、一般的なグラフも様々な表示方法が提供されており、カスタマイズできる。他のツールに比べると制約があるが、Seismicの一般的なデータ形式である SEG-Y 用の表示ツールも用意されている。ちなみに、OpendTectでも結果のアウトプットにGMTとの連係機能が用意されている。
[Windows, Linux, MacOSX]
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2011/11/25 19:08 ] ソフトウェア&ハードウェア | TB(0) | CM(0)
プロフィール

rpscrw

Author:rpscrw
関東在住
Triple Triangle 党

管理人の属性
お気に入りリンク集

愛車達
'05 Zaskar Team
'03 Avalanche 2.0

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村


ジオターゲティング
月別アーカイブ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。