Roly-Poly Scarecrow

日記と趣味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グルーレスパッチの使用感

約2ヶ月前に金属片を踏み抜き、久々にパンクさせてしまった。そのときは夜だったこともあり、買い置きしてあったTPEAKのグルーレスパッチ(ゴムボンドの要らないパンク修理用パッチ)を使ってみた。

お店の人には緊急用と思った方が良いと言われたのでどれくらい保つのか不安に思いつつ、次の日も乗る必要があったので修理に使ってみた。本当は出先での使用を想定していたので、少々もったいないかんじ。




パッチは正方形で、半透明のシール。写真だと三角形のマークのある場所に貼ってある。シールを剥がして穴に貼るだけなので本当に簡単(注:紙ヤスリはいつも通り使います)。ちなみにあまり考えずに貼ったのだが、後でネットを見てると45度回してタイヤの円周に対角線を合わせたほうが良かったみたい。

で、修理後の再パンクなどを心配していたが、空気の減りも無く、そのような兆候はみられない。

パンクの種類や程度にもよるが、案外これを持って出かければ安心だと分かった。長期保存した場合、従来の「ゴム糊+パッチ」とグルーレスパッチでどちらが劣化しやすいかは不明だが、今のところ一度開封したゴム糊よりは安心できるかと思っている。また、素人でもゴム糊の量などを気にせず一定のクオリティでパンク修理ができるのは素晴らしいと思う。

利点:簡単、速い、軽い、省スペース
難点:やや高価、パッチサイズの選択肢が少ない、修理部分の耐久性が未知数
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2013/07/20 09:55 ] 自転車(GT) | TB(0) | CM(0)
プロフィール

rpscrw

Author:rpscrw
関東在住
Triple Triangle 党

管理人の属性
お気に入りリンク集

愛車達
'05 Zaskar Team
'03 Avalanche 2.0

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村


ジオターゲティング
月別アーカイブ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。