Roly-Poly Scarecrow

日記と趣味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

富士山でスイカ割りしよう

先輩の一言から始まった。

所内ソフトボール試合の次の日…

8月21日(火)

海洋研+JAMSTEC混成チーム:男9名、女5名(うち邦人9名)。
総勢14人の猛者が富士山5合目に乗り付けた。

(撮影:隊長)

スイカはリーダーが調達、運搬。

高山はいささか経験があり、まあ大丈夫かと思って登り始めた。
しかし今回は風があまりに強いため、前に進むのも困難を極めた。

8月22日(水)

数名はすでに8合目付近で気持ちが折れ初めていたので、脱落者も想定された。

さすがは富士山、9合目以降は結構息が上がる。

朝日が山頂を照らしたとき、チームは2,3名の小集団に分散していたため全員登頂を確認できなかったものの、その後飯を食べている姿を3つの小屋で確認、全員が登頂してた。

スイカ割りは…もちろん砂浜の文化だから…服装もそれを踏襲する必要がある。

水着+ゴーグル+棒

おかしい、実にミスマッチだ。

寒い!

強風で叩きつける砂が痛い…

なんなんだ、一体何しに来たんだ!

スイカを囲む

割る

歓声



(撮影:隊員)

まあそういうわけで、目的は達したわけです。
久々にバカしました。とても良い仲間達です(笑

割ったスイカを食べて、ゴミを持って帰るのが思いの外大変でした。

JAM組は顕微鏡とサンプルを持って登り、「有孔虫のピッキング」日本記録(標高部門)を樹立しました。

須走口への下りは砂埃が襲いかかり、目・鼻・口 etc. 穴という穴、毛穴。すべて真っ黒になってしまった。近くの温泉に行かなければそこら中を砂だらけにしたことだろう。(しかし、これは登山用品店の店員には予言されていた。マスク着用を勧められたにも関わらず、しなかった我々が悪い)
Tags:  
スポンサーサイト

[タグ] 遊び
[ 2007/08/22 23:50 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

rpscrw

Author:rpscrw
関東在住
Triple Triangle 党

管理人の属性
お気に入りリンク集

愛車達
'05 Zaskar Team
'03 Avalanche 2.0

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村


ジオターゲティング
月別アーカイブ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。