Roly-Poly Scarecrow

日記と趣味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ある中毒患者の独り言

(c)TalesWeaver 2006

社会ってなんでしょうか。

最近のネットゲームの進歩は、自分が子供の頃の状況では考えつきもしないものを生み出している。

かつてのゲームではコンピュータにプログラムされたキャラクターが全てであり、人間の脳によってコントロールされているのはたった1つだった。

上のゲームなどは、常時ログインしている人間が万に達するといわれている。

ほとんどすべてのキャラクターはそれぞれ別の人間によってコントロールされ、それゆえその行動はまさにヒューマンライクである。

架空の世界といえども、その中に規則があり、利益を求める取引もある。色々なアイテムは常に売買の対象であり、相場も決められた値段ではなく変動する。

クラブと呼ばれる大小の集団が形成され、その勢力を競う。

依然として強いことが「社会的」地位の象徴であることには、昔からのゲームの特徴を感じるが、社会の縮図を見た気分になる。

一方で社会の全ての要素があるかといえば、そうとも言えない部分はある。

犯罪に関する部分はかなり抑制されている。以前のようにキャラクター同士の殺し合いができるようにはなっていないし、お店から商品を盗むことは絶対にできない。(もちろん店主を殺すなどもってのほかだ)

「架空世界」の安定のため、「現実世界」からの介入があることが少し現実と違う点なのかもしれない。

ここに、主要な要素が選択的に削ぎ落とされ、デフォルメされてかつ理想的(?)な社会を見ることができるのだろうか?頑張れば必ず報われる世界。。。

とにかくコミュニティの形態の1つとして、かなり大きな勢力であるようだ。

現実に行き詰まった人が逃避する場としてはもってこいのようだが、むしろ現実に行き詰まっていなかった人がかえって行き詰まる危険も秘めている麻薬のようなものにも感じる。

最近ではRPGのようなものではなく、本当にただコミュニティを作ることのみが目的(チャットにキャラクターやマップなどのグラフィックを追加しただけ)のソフトウェアもあるようだ。
Tags: 
スポンサーサイト

[タグ] ぼやき
[ 2006/09/04 17:48 ] 戯れ言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

rpscrw

Author:rpscrw
関東在住
Triple Triangle 党

管理人の属性
お気に入りリンク集

愛車達
'05 Zaskar Team
'03 Avalanche 2.0

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村


ジオターゲティング
月別アーカイブ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。