Roly-Poly Scarecrow

日記と趣味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自転車と傘

昔から自転車で傘を差している人を見るのが好きではない。法律違反というだけでなく、実際に迷惑だからかな。今日もトーキョーの街にはカサ自転車が沢山走っていた。

歩行者が傘同士ですれ違うだけでも当たったりしないように気を遣うものだが、相手が自転車だとスピードが速すぎて対応するのが大変だ。こちらも自転車(カッパ着用)に乗っている場合は、相手のやや前傾した傘がちょうど顔の高さに来る場合もある。非常に危険だ。

自転車は傘を差すように設計されていないと思う。その意味では、大阪で流行りの「さす*え」のように自転車に固定するタイプのものであってもあまり良いとは言えない。もちろん片手運転という馬鹿をやらなくても良いのだが、雨に風が伴うことも多い。ただでさえ横風に弱い乗り物。わざわざ帆を取り付けて走っていることになる。

「自転車+電車」という日本の(都会の)通勤・通学スタイルがカッパ着用を嫌う大きな原因の一つかもしれない。混雑した電車にそのまま乗ることもできないし、夏はカッパでより蒸し暑くなる。

オフィスと家が遠い日本の社会基盤的な背景が自転車の利用促進を妨げている一因ではあろう。これは急には変えられない。着脱がしやすくコンパクトになる(しかもスタイリッシュな)レインウェアがあれば問題ないのだが、今のところそういうものは普及していない。あれば私も使いたい。

結局、私自身は登山をやることもあり、ゴアテックスのレインウェアを着ている。駅前自転車置き場(屋内)で脱いでから"スポーツ用品を買ったときにもらえる紐付きの袋"(名前を知らない)に入れて地下鉄に乗車している。

さて論点が変わるが、おそらく傘を差して自転車に乗る人は、自転車をスポーツとして捉えたことの無い人ではないかと思う。私のようなMTB乗りやロードバイク、ピストに乗る人であれば、自転車は体全体を使ってコントロールするものだと知っているはず。片手では一体感も無いし乗っている楽しみが無いのだ。自ずと傘を差して乗るよりレインウェアを着て乗る方を好む…と思う。

とはいえ、お金のない庶民の事。たまたま自転車が趣味だから言えるだけで、もしそうでなかったら傘差し運転がダメと言われても困るだろうな。信号無視をして猛スピードで走るロードバイクを見て、むしろそっちが問題だと思ってしまうに違いない。
スポンサーサイト

[タグ] 自転車 ぼやき
[ 2010/02/15 22:30 ] 戯れ言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

rpscrw

Author:rpscrw
関東在住
Triple Triangle 党

管理人の属性
お気に入りリンク集

愛車達
'05 Zaskar Team
'03 Avalanche 2.0

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村


ジオターゲティング
月別アーカイブ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。