Roly-Poly Scarecrow

日記と趣味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

機械式ディスクブレーキの分解清掃

なんだかブレーキのバネが弱って戻りが悪い…というか若干軋みが聞こえるので、思い切ってバラしてやった。

分解したのは SR SUNTOUR のメカニカルブレーキ (XCMのつく製品ではなく、昔の製品。インターナショナル台座専用)。

SUNTOUR Disc 01

バラバラ事件

SUNTOUR Disc 02

問題なのは写真右下に写っているバネ。単に伸縮するのではなく、ひねりを加えられる部品である。


このブレーキの心臓部はこんな感じ。
SUNTOUR Disc 03

上の写真の三つの玉が載っている右側お皿と、同じように溝のついた左側のお皿は、向かい合わせで玉を挟むように組み付ける。三つある溝は深さが両端で異なっていて、深い方に玉があると閉じて、浅い方に玉が来ると開く。玉の位置は合わせた2つのお皿をひねると変わる。この力でブレーキパッドを前後させる。で、回したり戻したりをしているのが、バネとワイヤー(ブレーキレバー)の押し引きなのだ。

だが…結局バネの力を元に戻すことはできず…もう寿命だ、これ。

開けたものの、汚れや古いグリスを綺麗に拭き取って、新しくグリスアップすることしかできなかった。
ブレーキパッド戻りは…治らず。しかし、軋みだけは何とか無くなった。
スポンサーサイト

[タグ] 自転車
[ 2010/05/09 18:18 ] 自転車(GT) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

rpscrw

Author:rpscrw
関東在住
Triple Triangle 党

管理人の属性
お気に入りリンク集

愛車達
'05 Zaskar Team
'03 Avalanche 2.0

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村


ジオターゲティング
月別アーカイブ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。