Roly-Poly Scarecrow

日記と趣味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

かりたもんはかえさなあかんで

先週の金曜日、博士号を取った先輩のお祝いで中野にある行きつけのアジア料理屋に行った。

就職も決まって良かったね~という話題の中で、「卒業したらソッコーで奨学金の返済が始まるんだけど」という話をした。

センパイが言うに「僕たち博士進学者は学部や修士で卒業していく人たちよりもさらに就職難だし、職も安定しない。なのに返済額は年数が嵩む分と貸与額が増える分も併せて膨大になっている。その辺考えてくれてないよねー凹」

そうなのだ。考えただけでゾッとする借金スタートの人生なんだ。

借りたのはもちろん自分の意思であるし、働いて返すのは大前提。がしかし、色んな人がいて色んなパターンがあるのだからせめて給与に見合った返済プランを考えてくれても良いよねー。

と愚痴っていたところ…今日たまたま早めに帰宅して久々にTVを見ていたら、クローズアップ現代で「返済できない奨学金」的な番組をやっていたので見てしまった。

将来を担う人材への投資であるはずの奨学金これで良いの?

ということで、特に問題視されていたのは
・増やされた有利子型、延滞金の付加
・取り立ての強化(信用機関へのブラックリスト登録など)
・景気の低迷

返済額に届かない金額をちょっとずつ返していた人が、利子(3%)と延滞金(10%)のせいで返済残高が2倍になった話を見ていると、ちょっと不安になってしまった。奨学金返すために職を変えたりとか。。。

奨学金を返すために働くってのは動機としてありえない。お世話になったからちょっとずつ返して、次の世代に恩返しするわけでしょ?その部分は、本来表に出てきてはいけない気がする。

サラ金か?

番組の論調は、
・給付型を増やしましょう
・返済額を給与に見合ったものにしましょう(やっぱそうだよね)
・…
といった感じ。


まず「奨学金」というネーミングを今すぐやめたほうが良い。「就学借用金」とか、借金を前面に出したらいかがか。

国が予算配分をどうしてくれるか知りませんが…海外の先進国のように学費無しだとか、給付にするなら奨学金でも名は通る。

借金して大学に行くべきか?近ごろ高卒と大卒で何か違いはあるんだろうか?集団就職社会って若干キモチワルイ。などかつて色々言ってきたが…

ようするに満額借りてます。

制度変わらないかなー
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/09/06 21:14 ] 戯れ言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

rpscrw

Author:rpscrw
関東在住
Triple Triangle 党

管理人の属性
お気に入りリンク集

愛車達
'05 Zaskar Team
'03 Avalanche 2.0

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村


ジオターゲティング
月別アーカイブ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。