Roly-Poly Scarecrow

日記と趣味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

続・分散コンピューティングのレビュー

さて、分散コンピューティングのレビュー(前回の記事)では参加しているプロジェクトの列挙で終わっていた。
そして、CPU時間に関する記述において曖昧な点があった。実際にはプロジェクトによって表記時間と実際の計算時間に差が出ることが分かった。

Intel(R) Pentium(R) 4 ごときでは4つものジョブをこなすにはあまりに非力である。
例えば FightAIDS@Homeなどは提出期限に間に合わせるためには毎日1時間くらいはリソースを全てつぎ込まなければならない。もちろん5-6時間集中すれば1日で終わるのだが他のジョブもあるためそういうわけにもいかなくなる。

そういうわけで、結局個人の古いPCレベルでは参加プロジェクトを1つか2つ程度に抑える必要があると思われる。

僕のマシンでは時々手動でジョブの調整を行っていて、比較的参加者に対するジョブの量が軽そうな TANPAKU や、明らかに参加者の多い SETI@home は新規ジョブを制限している。
FightAIDS@Home は意義に賛同するものの、マシンパワーのもう少し強い Core2Duo などのPCを持っている参加者にお任せしたい気分。。。

TANPAKU や FightAIDS@home など期限が1週間未満のジョブにくらべ、比較的ジョブの提出期限が長くとってある SETI@homeClimateprediction.net は個人ユースのマシンでも気長に参加できそうである。

しかしこれの裏返しとしては、参加者の足りないプロジェクトはジョブがハードにならざるを得ないのかもしれない。宣伝にも力を入れる必要があると思う。


ここまでBOINC について書いてきたが、他にも非BOINCの分散コンピューティング(Network Computing)のプロジェクトは様々なものが存在する。

大手が参加しているもので、日本人の参加者が多いものとして、NTT西日本
ひかりグリッド
というサービスがある。これの特徴としては、ボランティアではなくリソース提供者に対して対価が支払われる(最大で1000円/月)ことだ。これまでにホヤのDNA解析などが行われている。

Tags: 
スポンサーサイト

[タグ] ぼやき
[ 2007/01/20 14:45 ] ソフトウェア&ハードウェア | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

rpscrw

Author:rpscrw
関東在住
Triple Triangle 党

管理人の属性
お気に入りリンク集

愛車達
'05 Zaskar Team
'03 Avalanche 2.0

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村


ジオターゲティング
月別アーカイブ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。