Roly-Poly Scarecrow

日記と趣味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ADAMS データ放送

マシンを買ったときにオプションでTVキャプチャボードか付いてきた。PCIスロットタイプで
I-O DATA のGV-BCTV5/PCIというボードだ。

このボードは ADAMS データ放送やbitcastを受信する機能がついている。ADAMS とはテレビ朝日データビジョンのデータ送信サービスで、テレビ番組表やニュース、天気予報などのコンテンツをテレビ電波に乗せて提供している。

ADAMS-EPG (テレビ番組表)
ADAMS-P (データ放送 - 朝日新聞ニュースや天気予報など)

の2種のサービスが実際に放送されてきた。
1998年には全国のANNネットで放送が開始され、僕が放送を受信し始めた2004年頃でもまだ多くのコンテンツが配信されていた。

実はこのサービスのうち、ADAMS-Pについては 2006年末をもってサービス終了の予定だった(現在も公式には変更がない)。しかし、かろうじて 2007年1月21日現在も受信可能である。

インターネットのコンテンツとADAMSで配信されるコンテンツは基本的に競合しているので、ブロードバンドの普及と共に存在意義が薄れていくのは当然であって仕方ない。
僕は当時インターネット接続環境になかったため、ADAMSによるコンテンツはとても重宝していた記憶がある。パソコンにテレビアンテナを繋いで放っておくだけで天気予報やニュース、他にも料理のレシピやテレビ番組表を自動的に受信してストックしておいてくれる。
気象衛星からの画像として、あるいはニュースの画像として、様々なJPEG画像が配信されてきたことが個人的にはとても興味深かった。

インターネットと違う点は放送側によってコンテンツが決められているので、静的なテレビといった特徴を持っていることだ。そして当然契約料などはなく、コンテンツの受信が無料である。

テレビ電波(NTSC)の垂直帰線区間に挿入するという考えはとても効率的で良い。転送レートは 42240bps というから、アナログ回線モデムよりは少し速いくらいだ。これなら対象を絞れば使い道は随分ありそうだ。
フジテレビ、MBS、TBSなど、番組放送中に出演者の情報の配信などが行われていた(bitcast)ことを知っている人は少ないかもしれない。現在の地上波デジタルの走りとも言えるサービスだ。現在でも受信可能な製品は存在する。上のTBSを除く2放送局と、地方の放送局合わせて7放送局が現在も番組情報などを配信中である。(対応放送局一覧)

残念ながら ADAMS に対応した製品はそれほど沢山作られないままサービスの終焉を迎えることになりそうだ。インターネット黎明期くらいならばパソコンの性能も十分であり且つインターネット回線の速度もまだ不満が残る時代があったはずだ。もう少し前に実現していればもっと普及していたのではないだろうか。

Tags: 
スポンサーサイト

[タグ] ぼやき
[ 2007/01/21 16:36 ] ソフトウェア&ハードウェア | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

rpscrw

Author:rpscrw
関東在住
Triple Triangle 党

管理人の属性
お気に入りリンク集

愛車達
'05 Zaskar Team
'03 Avalanche 2.0

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村


ジオターゲティング
月別アーカイブ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。